筋トレ 背筋 鍛える

筋トレで背筋を鍛える

筋トレで背筋を引き締めましょう。

 

背筋は、背中の肩甲骨下辺りと上腕上部を繋ぐ筋肉で、
左右対称の形をしています。

 

物を引き寄せる時に使われる筋肉です。

 

鍛え抜かれたたくましい男性は背筋が発達しているために、
後ろから見ると逆三角形に見えるシャープな体型です。

 

後姿が力強い印象を作り出すことが出来ることもあり、
筋トレで背筋を鍛えて男としての魅力をアップさせるのも良いでしょう。

 

また、脂肪が付きやすい女性も、
背筋を鍛えれば背中がスッキリしてスリムなボディになれることもあり、
取り組む方が意外と多いようです。

 

背中に脂肪が付くと、身体のラインが乱れてプロポーションが悪くなりがちなので、
筋トレでスッキリした背中になるようにしていきたいですね。

 

背筋のトレーニングには、ダンベル運動がピッタリでしょう。

 

やり方は、まずベンチや椅子などを利用して片ヒザをつけた姿勢を取ります。

 

その状態で肩から手首までを曲げないようにしてダンベルを持ち、
息を吐きながら腕の力だけで斜め後へと引き上げる動作を繰り返します。

 

一番高く引き上げたら1秒キープし、今度は息を吸いながら腕を下ろしていきます。
反動を付けないように、ゆっくり丁寧に行うのが筋肉アップには効果的です。

 

それから、筋トレ中にはダンベルを握り込みすぎないように注意します。
腕や肩に無駄な力が入って、背筋に効果が伝わりづらくなります。
そして、体力にあった重さのダンベルを選ぶことも大切です。

 

また、正しい姿勢で行いましょう。